2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2007/11/23第4回スタンオフ会

  • 101mikuimg_1865
    2007年11月23日 滋賀県比良「R-cafe」において第4回スタンダードダックスオフ会開催 戴いた写真や掲示板に投稿してもらった写真もあります。 何も書いていない写真はご自由にお持ち帰りください。 お名前が書いてある写真は撮影者の方にご了承を戴いてください。

2008/12/06第5回スタンダードダックスオフ会

  • 34dsb_3525
    第5回スタンダードダックスオフ会です。 今回は静岡ASAGIRI Field Dogs Gardenで行われました。 今回はスタンダードダックスが31匹、ミニチュア2匹他犬種2匹の参加でした。

「な」家の犬たち

椎間板ヘルニア

銀次郎、ヤバイ!

土曜日の明け方、ベットの下でゴソゴソ音がするので見たら銀次郎。「落ちたの?」目が覚めないまま、銀次郎を抱き上げてベットに上げ、もう一度寝た。
朝起きて、散歩に行こうと起こしたら、足を引きずってる。痛かったのか、銀次郎だけ残して散歩に出ても吠えない。
食欲はある。排泄もコントロールできている。
打撲?捻挫?
日曜日まで様子をみたが足を引きずっているのに、走ってくる。でも時々痛そう。
月曜日の今日、獣医さんに電話して院長先生の予約に無理やり入れて貰った。
結果
ヘルニア症候群。ヘルニアと診断される麻痺まではいかないが、頭の付け根と背中、腰の三箇所、痛みがあるようで多分今まで後ろ足が萎えてきたなぁと思っていたのは、腰の部分が影響していて今回、もしかしたらベットから落ちたのが関係して前足に痛みがきているかもしれない。
動画でわかるのは、頭が下がっている時に付いている足が痛みを感じているんですって。
16歳、年齢からも手術は無理なのでまず注射と薬で様子みて、経過でレイザー治療も考えましょうという事になりました。

本犬、元気です。食欲もあり、注射で楽になったのか、足のひきずりもましになりました。

銀次郎は最後までヘルニアなしでいけると思っていたのに。

レンお前もか・・・・

以前オフ会で知り合ったスタンダードのバディ君のお父さんからメールをいただきました。

バディ君も権三郎と同じような時期にヘルニアになり、車椅子生活になりました。

そして権三郎の胴胎のお兄ちゃんレンも数日前に突然発病、昨日手術したそうです。

周りで続くダックスのヘルニア。ダックス飼いの皆様、愛犬にはくれぐれも気をつけてください。

飛びつきをやらせない、ジャンプさせない、縦に抱っこしない。そして太らせない。

幸四郎が変?

昨日獣医さんへ行ってきました。

まず銀次郎

甲状腺機能低下症の検査結果は今回は夏に向けて暑い時期なのに

おもったより数値が上がらなくて少々薬のミリ数が上がりました。でも以前に比べたらほんの少しの量です。

おまたの湿疹はほとんど良くなっているのでその薬はもう飲まなくて良い。

肝機能と胆嚢の機能が少し悪いのでその薬と補助食品は続ける。

体重12.8キロ

権三郎は

順調です。まだ後ろ足が少しふらつきがありますが術後50日ではとっても順調な回復です。

お薬は少し変更ありましたがまだまだたくさんあります。

体重10.8キロ

幸四郎は

背中の湿疹がまだ残っているのでシャンプーとお薬は次回まで継続

体重・・・忘れた・

今夜11時頃、私がお風呂から上がってきて

寝る前の食事をあげたあと(権三郎の病院での習慣から食事を3回に分けてあげているので皆付き合っています)

幸四郎が変

異常に興奮して息が荒く、何かに怯えているような

でも私に何か訴えてきて抱っこをせがみ、肩によじ登り

自分のオナラにビックリしてまた走り出し

便秘?で苦しい?と思ったらトイレの前でウンチはごっそりしてあった。

誤飲?水もガブガブ飲んでグェグェってしてるし・・・・。

夜間病院に走らないといけないの?と抱っこしながら見守っていましたが

1時間ほどしてやっと落ち着きました。今は眠っています。

夜間病院は遠いので何かあったら困ります。

意識もしっかりしているし、大丈夫と思いますが何があったんでしょうね?

権三郎のハーネス

Img_0241


権三郎のハーネスを作りました。

獣医さんでは首輪とハーネス、両方つけてたことと

よく保護犬たちも首輪とハーネスをダブルでつけていることを思い出し

こんなのを作ってみました。

Img_0244

右にも左にもナスカンをつけ

一方はハーネス、一方は首輪につけます。

真ん中のDカンにリードをつけます。

Img_0243

こんな感じ。

そうすれば1本のリードでハーネスもカラーもつけられます。

でもまだ工夫の余地ありかな?



ただいま!おかえり♪

Img_0234

6月6日の朝に発病し、8日には手術をして

一ヶ月リハビリ入院して本日退院してきました。

家でのリハビリ内容を教えてもらいその他いっぱい注意事項を聞き

膵炎の病理食とお薬をもらいました。

次は2週間後

帰ってきたら早速60cmの高さのベットに飛び乗り、ひやっとさせられました。

そうかと思ったらベットの上からお布団と一緒に落ちてしまい、初日からヒヤヒヤもんです。

目の届かないときはしばらくは屋根付きのサークルで過ごしてもらいます。

Img_0235

元気ですが、まだ毛が伸びていないので、痛々しいです。

背中は順調ですが、お尻のところに電気を当てるため剃られたあと、電気で火傷の状態になってしまい、皮膚再生のためのマッサージも必要です。

只今10キロ、この体重も維持しないとね。

退院の予定

今日も面会と退院のお話をしてきました。

面会ではリハビリを担当してくださっているスタッフと一緒に散歩します。

今日の権三郎はもうハゲがなかったらどこが悪いん?と思うくらいほぼ普通に歩いています。

8日金曜日に手術しましたからまだ3週間たっていません。

6日水曜日の朝、麻痺が始まり、すぐに病院へ飛んで行き、そのまま入院。2日内科的治療を行い3日目はCTとMRIで患部を確認してそのまま手術。あっという間の17日間。権三郎の感覚では歩けなかった記憶が無かったのではないかと思うほど迅速に、そして完璧に近いほど順調に回復しました。

見た目ではいつ退院してもいいのですが、黒い悪魔と茶色のノー天気なじっちゃまがおりますので、かえって無理をしてぶり返さないよう、十分回復してからの退院を考えています。

本来ならこの時期になってやっと歩けるようになる子がほとんど。権三郎は本当に運がよかったです。

そして退院は4日水曜日と決まりました。

銀次郎と幸四郎に少しカブレが出ていたので、お薬とシャンプーをもらい、今月分の請求書をいただきました。

覚悟していましたが、カードで支払いました。母ちゃんはあんたたちのご飯代と医療費のため働いているようなもんだぞ!

Img_0222

お話が終わってリハビリ担当のスタッフが迎えに来たら喜んでついていった権三郎。

オイオイ!

帰りもう一緒に帰ると思っていたのか銀次郎のほうが権三郎を探して泣いていました。父ちゃんだね。

権三郎順調に回復

今日は午前中店で仕事して、早昼食べてバアバアの病院へ

洗濯物を届け、必要な買い物を済ませついでに隣のベットの方の買い物もかってでて、バアバアにプリンを食べさせ、又店に戻り仕事して、ジイジイの食事の心配はしなくて済んだので銀次郎と幸四郎を連れて獣医さんへ

権三郎と一緒に散歩して、権三郎の様子を聞きました。

本当に順調すぎるほど順調なので、ホントに恐怖の椎間板ヘルニアになったんだっけ?と思うほど。

ちょうど歩けなくなったのが母ちゃんの休みの日で、母ちゃんは迷わず獣医さんへ駆け込み、いつもお世話になっている獣医さんにはMRIやCTの設備があり、外科手術も経験がたくさんある病院だったこと、うちの家庭環境が、内科的治療より外科的治療のほうが向いていると母ちゃんが判断したこと。いろんな事が権三郎の劇的回復につながったんだと思う。本来自宅でリハビリしてもいいのですが、うちには黒い悪魔と茶色い能天気なじっちゃまがおられます。せっかく手術して順調なのに、転げあって遊んだり、上に乗っかったりしたら元の木阿弥。ですから病院でしっかりリハビリしていただくことを選びました。

権三郎、はじめは「があじゃん!があ~じゃん!」と泣いておりましたが、今では病院のスタッフさんによくしてもらって、母ちゃんがいるのに若いきれいなスタッフさんが来たら嬉しいってそっちに行ってしまいました。

全く幸四郎といい、権三郎といい、若い女の人が大好きで、すぐになついてしまいます。ま・そのほうが可愛がってもらえて、母ちゃんも安心ですが・・・・。安心だけどチっと寂しい母ちゃんでした。

リハビリ

今日は銀次郎と幸四郎を連れて権三郎の面会に行ってきました。

見てください。こんなにしっかり歩けています。

抜糸のあとのキズも問題なさそうです。

そして銀次郎と幸四郎と一緒に散歩しました。

少し遅れがちですがしっかり付いてこれます。

25日の月曜日院長先生から退院のお話があると思います。

もう少し、頑張れゴンジャブ!

権三郎の面会

権三郎の面会に行ってきました。

Img_0190


リハビリマッサージを受けている権ちゃんです。

二人の可愛いお姉さんにマッサージしてもらって、とっても嬉しい権ちゃんです。

リハビリを担当してくださっている看護スタッフの方に

「権ちゃんはとっても前向きなので助かります。」

と言っていただけました。

その後外へ出て歩いて見せてもらいました。

お尻に新たなハゲがあるのは電気を当てるだめだそうです。

毎日3回程度リハビリしてもらっているようです。

次回は土曜日に会いにいきます。

その頃には退院の目処のお話もあるかと思います。

がんばれ権ちゃん!

術後1週間

手術して1週間がたちました。

甥も行きたいというので甥と一緒に獣医さんへ行きました。

はじめはあまり刺激しないほうがいいだろう・・・ということでガラス越しに権三郎の回復ぶりを見せていただきました。

Img_0172_



手術1週間でこの回復ぶりはとっても良好だそうです。

少しふらつきがあるものの、自分でオシッコもできていました。

私の思い込みですが、きっと歩けなくなってすぐに獣医さんへ飛んで行き、2日後には手術だったので、権三郎には自分が歩けなくなった認識がないまま手術なのでイメージではずっと歩いている感覚なのではないかと思います。

術後急性膵炎にはなったようですが、それも回復に向かっています。

このまま会わないで帰ろうかと思いましたが

先生が「ウ・・・ン大丈夫かな?会いますか?せっかくだから・・・」

ということでそろっと「権三郎・・・・」と権の前に出ました。

Img_0176_

やっぱり飛びつこうとしいて、「母ちゃん母ちゃん」と無茶苦茶喜んでくれました。

背中は痛々しいですが、もう毛が伸び始め、きっとすぐにわからなくなるでしょう。


その後お話を聞くために診察室に入り権三郎は病棟へ帰ったら

「クエーーーンガアジャン!ガアジャーーーン」と泣き叫んでいました。

やっぱり・・・ねぇ・・・・。

でも病院でやりやすい性格だと言われました。誰でもかまってくれたらそれでいいらしいです。

もしかしたらあと1週間で帰れるかもしれません。獣医さんも驚きの脅威の回復力です。

家に戻ったら幸四郎は母ちゃんが帰ったことに嬉しい嬉しいでしたが

さすが銀次郎は権三郎の匂いをつけて帰ってきたので、必死に匂いを嗅いでいました。

その後2階へ上がろうと要求していましたので、もしかしたら2階に権三郎がいると思っているのかもしれません。

より以前の記事一覧