2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2007/11/23第4回スタンオフ会

  • 101mikuimg_1865
    2007年11月23日 滋賀県比良「R-cafe」において第4回スタンダードダックスオフ会開催 戴いた写真や掲示板に投稿してもらった写真もあります。 何も書いていない写真はご自由にお持ち帰りください。 お名前が書いてある写真は撮影者の方にご了承を戴いてください。

2008/12/06第5回スタンダードダックスオフ会

  • 34dsb_3525
    第5回スタンダードダックスオフ会です。 今回は静岡ASAGIRI Field Dogs Gardenで行われました。 今回はスタンダードダックスが31匹、ミニチュア2匹他犬種2匹の参加でした。

「な」家の犬たち

桃の病気・経過

桃が死にました。

突然ですが・・・・本当に突然ですが・・・・

桃が死にました。

元気に虹の橋に旅立ちました。

夕食も完食して死にました。

夕方食事の用意をしている時

私の足にまとわりつき、私の足に当たってびっくりしていましたが

その後夕食はしっかり食べて、健康な便も出し

でもちょっと様子が変でしたが

私も忘年会に行かないと行けなかったので

気になりながら出かけました。

店のスタッフには場合によっては明日獣医さんへ行かせてといいながら・・・・。

10時過ぎ気になって食べながらも携帯をもっていました。

ジイジイから電話が入りました。

「桃が死んだぞ・・・・」

あわてて帰りました。

眠っているようですが

「桃!」と呼んでも反応がありません。

まだ暖かく、柔らかです。

本当にただ眠っているようです。

でも呼んでも呼んでも反応はありません。

さっきまで元気だったのに・・・・。

いつもなら母ちゃん夜食って要求する時間だぞ。

桃・・・・・。桃・・・・・・・。

獣医さんへ行ってきました。

最近2週間に一度桃の抗生物質の注射に行っています。

今夜も段取りして獣医さんへ

桃はもちろん、銀次郎も前回の検査結果で、薬の調整のため一緒に

そして久々に幸四郎を院長先生に見せるために幸四郎も

そして・・・・いつものごとく何もないけど一人置いておいたら、スネ男になるので権三郎も連れて・・・・

出来だけ早く行きたかったのですが、4匹車に乗せようと思ったら段取りがあって中々出発できなくて、獣医さんに着いたのは午後6時過ぎ。

待合はいっぱい

駐車場もいっぱいだったので、順番が来たら電話してもらえるように受け付けして一旦帰りました。

獣医さんまで片道20分はかかります。

でもずっと待つのもしんどいし・・・・。

かえってワン達に食事をさせて、私たちも夕食を済ませ、いつでも出れる状態で待っているのですが、電話が来ない。

シビレがきれて、電話したら「今電話しようと思っていたの・・・・」

再度病院へ着いたのは8時半

でもそれからも待って、診察がはじまったのが9時半

診察がおわったのが11時過ぎ・・・・・・・・皆疲れた・・・・・。

     

ところで桃の経過ですが

薬の種類を減らすために、抗生物質を注射に代えて3回目

どうやら調子よいようです。食欲もあるし、尿も便も問題なしです。

顔の腫れも今はひいています。

このまましばらく2週間に一度の注射に通うことになりそうです。

体重7.2キロ

        

銀次郎は

O先生もあきれるほど、診察台の上ではされるがままです。

お腹ですか?さあどうぞ診てください。

お股ですか、診せてあげますよ・・・・・。

最近抜け毛がきになるのですが、季節性か甲状腺から来ているのか・・・・

判断ははっきりはでませんでしたが

内腿にただれがありました。それと指の間も舐め癖のあとが・・。

薬用シャンプーでしばらく洗うことに。

毛艶はいいのですが・・・。でもきになるので毛のためのサプリメントを頂くことに

前回の検査結果で、十分薬の効果が出ているので甲状腺の薬を1錠減らすことになりました。

体重13.15キロ

        

権三郎は

なんでもないのですが、一応体重だけは・・・・13.6キロ!

銀次郎より重いよ!

完全ストレス太りですね・・・。

しかし、しっかり筋肉太りでもあります。

権三郎もされるがまま・・・

        

幸四郎は14.3キロ

もっとリハビリのマッサージをしてあげられたらいいのですが

中々できません。

幸四郎もだんだん自分の都合よく足を使うようになってきて、そのまま固まってきているようです。

院長先生としては、もう少しリハビリしてもっとよくしてあげたいと思ってくださっているのですが、私も幸四郎も今の状態で十分、思った以上によくなっています。

しかし、抱っこしてあげたり、一緒に寝転がったりしているとき、足首のマッサージはできるだけしています。

      

権三郎以外はそれぞれに薬やサプリメント

桃と銀次郎はそれぞれの周期で定期検査

次は2週間後桃の注射で。。。。。。。え?その時誰を一緒に連れて来いっていわれたんだっけ?

またわかんなくなってきた確認しなきゃ・・・。

桃の歯周病

水曜日獣医さんに連れて行った時

私も気になっていたんで、前に頂いた薬を飲ませていたんですが

院長もまだ左の目の下がはれているね・・・と言われていました。

今日仕事が一段落して3時頃一旦家に戻ったら

桃は寝ていたので気にならなかったのですが

目が覚めた顔みてびっくり

目ヤニで目が開いていません。

拭こうとすると、とっても嫌がります。

病院へ行こうか・・・・もう少し様子を見ようか・・・・・

迷ったのですが

後悔しないように連れていきました。

丁度院長先生の診察日だったので診ていただきました。

痛み止めの注射を打っていただき

お薬もいただきました。

今年になって3回目

根本的な治療ができないまま、腫れ止めや痛み止め、化膿止めなどでごまかしていますが

そろそろ治療を考えたほうがいいかもしれないといわれました。

つまり麻酔を使って、抜くべき歯を抜き、治療をするということです。

年齢の割には歯が丈夫なようで、それが災いしていることもあります。

このまま痛いのを我慢しながら食事は可哀相です。

そういえば・・・・・

桃の病気の始まりは

歯石を取っていただくための麻酔の検査から始まったのです。

その検査で肝臓がひっかかり

なんでこんなに肝臓が悪いの?からクッシングが見つかりで

気になった歯石は結局そのままになっています。

そろそろ決断の頃でしょうか・・・・・。

獣医さんへ行ってきました。4匹

桃の薬で足りないのがでてきた。

病院へ電話して、検査とかの予定はどうだったか聞いてみた。

最近パターン化されていないので、何がなんだかわからなくなってきた。

受付「10月3日に桃ちゃんの薬の再検討ってカルテに書いてありますよ。でもM先生今日休みなんです。」

でも明日で足りない薬があるから、院長先生は診察日なので、桃を連れて病院へ

院長先生だったら幸四郎も連れていかないといけない

銀次郎の去勢の手術の後、少し気になることがあったので、銀次郎も連れていかないと

権三郎だけ残しておいたら、ゴンジャブどうなるだろう・・・・。やっぱりゴンジャブも連れて行こう。

ということで無謀にも4匹連れていきました。

今日は雨。

思ったとおり病院はいつもより暇。

着いたらまもなく診察に案内された。

幸四郎

13.4キロ

後ろ足の筋肉が着いてきて、股関節が安定してきた。

欲を言えばもう少しマッサージをして、筋肉を柔らかくしてやったらいいのだけど、これだけの回復は合格点だろうとうお話。

幸ちゃんにとってウチはよい環境だったみたいです。

ゴンジャブがいたから、幸ちゃんも筋肉がつくくらい、運動できたんですね。

銀次郎

12.4キロ

今までの男の子の去勢の後は、戻ってきたらもうほとんど睾丸のところが皮だけの状態ですぐにその皮もなじんでしまっていたのですが、今回の銀ジャンはなんか残っている感じ?執刀されたのがM先生だったので、縫い方処理の仕方で多少感じはちがうかも?でも2.3ヶ月したら同じようになるでしょう。別に大丈夫、支障ないと言われました。

おまけの権三郎

12.7キロ

いたって健康

7キロ

最近食欲がすごい(クッシングという病気は食欲が出すぎる病気でもある)

これでお水の量が多かったら気をつけないといけないけど、コートリルというお薬は週2回4分の1を朝晩与えているだけの最低量。検査の数値も安定しているので、大丈夫だと思うが、念のため検尿だけ持って来てほしいといわれました。

あとお薬が肝臓の薬と胃薬がフルコースで出ているので、胃薬を少し減らして、毛艶が悪くなっているので、毛艶のでつサプリを追加しました。

たぶん肝臓はもう肝硬変化しているだろうとのことです。

たぶん脳下垂体にもガン化しているとこがあるでしょう。

胃の幽門付近にはポリープがあります。

歯にも膿んでいるところがあります。

血糖値も低いままです。

16歳6ヶ月・・・・よく夏を越せました。

調子良かったらオフ会にも連れて行こうと思っています。

皆さんに会えるのは最後かもしれません。

そういえば桃はワクチンは秋。

次回の検査とワクチンの接種の時期を相談しました。

コートリルを飲みながら、ワクチンを打つのはワクチンの効果が下がるそうです。

でもドックランはワクチンの証明が必要。効果が薄くてもワクチンを打ってもらうことにしました。

ワクチンは10月中ごろ、次回の検査は10月末です。

幸四郎と桃の診察

9月2日の日記です。

桃の定期検査に行ってきました。

ついでに幸四郎も連れていきました。

検査結果はまだわかりませんが

少し左目の下がまた腫れてきそうなので、前もって薬をもらいました。

幸四郎は6日(日)と7日(月)に、少し足が痛そうな歩き方をしていたので

(ただし、8日は権三郎とこれでもか!というくらい走り回って遊んでいました)

念のためレントゲンを撮ってもらいました。

ボルトは大丈夫のようです。

ただそろそろ自分の使い勝手のいいように足を使っているので

筋肉が少し硬くなってきているようです、マッサージをしてやってくれと言われました。

診察台の上で院長が足をリハビリのため動かすと、痛いようで、助手に入っていたM先生を噛もうとしていました。

毎日、抱っこしたついでに、足のリハビリです。

最近の桃の様子

桃、元気です。

朝散歩は、行く気がないのか、行かないほうがいいと思っているのか

全く行こうとしません。

でも銀&権と散歩から帰ってきたら

「遅い!桃は待っていたんだよ!」と声をあげて怒っています。

食欲は旺盛です。

朝夕のほか、寝る前の3回です。

夜11時頃になると「ご飯」と請求します。

その他はずっと寝ています。

昨日検査結果が返ってきました。

血糖値「16」

ありえません・・・・。

生きていません。

しかし桃はしっかり生きています。

まだ母ちゃんを銀次郎や権三郎、ましては幸四郎に渡したくありません。

Dsc_0174momo_3

桃の顔がまたまた腫れました。

今日銀次郎と権三郎にササミジャーキーをやっていたら

桃も・・・・・という顔をするので

いつもは柔らかい「おすわりくん」くらいにしているのに

今日に限って

「こんなもん食べたらまた、顔が腫れたりして・・・・・」

と言いながら、ほんの少し切ってやったら・・・・・

顔がまた腫れてしまった・・・・・・。

まだ継続の薬を飲んでいるのに・・・・。

ハァ・・・・。

まったりとした午後でした。

今日は仕事は休み、でもほぼいつもどおりに起きて、ワン達を短めの散歩してご飯を食べさせ、桃の診察のため獣医さんへ。

なんと無謀にも4匹引き連れて行きました。

今日はバアバアの誕生日なのでジイジイとバアバアとランチをご馳走する約束だったので

その間お留守番させるため、せめて獣医さんの時間は一緒に過ごしておいて、みんなのご機嫌取りの為です。

思ったとおり1時間は待たされました。院長だったらもっと時間がかかるのでM先生でいいといっても1時間です。

その間病院の前の公園で、順番に歩く練習をして時間を過ごしました。

「11時半には家に戻りたい」を先に言っておかないと、ここの病院は丁寧に話が長すぎる。

何回も11時半には戻りたいからを繰り返したら、段取りよく薬も作ってもらえ、

11時半には家に戻れました。

そうそう、桃の顔は順調よく腫れはひいてきていますが、あと2週間は薬を飲ませるように言われました。

前回の検査結果も、桃レベルでは合格点のようです。このまま変化が無かったら4月1日まで検査を延ばしてもらうことになりました。

戻ってからすぐにジイジイとバアバアを連れてサンマルクへランチに行きました。

その後今日は何も予定もなく、夕食も巻き寿司の丸かじりと、昨日のおでんが残っているので、あと鰯だけでいいので、夕食の準備もしなくていいので

ワン達とまったり2時間はベットの中でテレビをみたり、ウトウトしたりしましたが、

気がついたらベットを占領されていました。母ちゃんの場所がありません。

Dsc_0099

つららはまだ夜は1匹だけゲージで寝ています。

しかし最近はいないな・・・?と思って探したら私のベットで心地よく寝ています。

今も・・・・・・。

今夜も心を鬼にしてゲージで寝かせます。

Dsc_0101

つららは、誰にでもベターっと引っ付いて寝るのが好きなようです。

権兄ちゃんにもべったりです。

Dsc_0104

権「ン?なにか?」

今日は節分です。

ジイジイが豆まきする後を「ほうき」と「ちりとり」を持ってついて回りました。 

桃の様子

桃のお顔、だいぶ腫れがひきました。

食欲も出てきて、お夜食を要求します。

桃は胃にポリープもあります。

硬い食べ物はポリープを刺激してしまうので、桃の食べ物は全て柔らかくしています。

歯周病もあります。ですから時々口の中が腫れてしまいます。

年齢は3月に16歳になります。

一番大変なのは、クッシング症候群から今は気をつけないとアジソン病になってしまいます。

桃の血糖値は普段でも50を切ります。

獣医師によると、普通はありえない数値だそうです。

50なんて普通は意識不明の状態かもしれません。

ちょっと油断すると血糖値が29というときもありました。ありえない数値です。

でも桃はしっかり生きています。

毎回ハプニングがあると、今度はもうダメかもしれない・・・・とあきらめかけるのですが

桃はしっかり復活してきます。

だって桃は「権太」のと「お銀」の娘です。

「お銀」は9歳でお星様になりましたが、「権太」は18歳まで元気でした。

「権太」を超えて20歳までがんばって、振袖着ないといけません。

あ・・・最近からブログを読んでくださった方、気がつきました?

私の安易な名前の付け方。

「お銀」がお星様になった後、我が家の一員になったのが銀次郎

「権太」の後が権三郎

Dsc_0071

久々に剣太が降りてきましたので一緒に写真を撮りました。

剣太・桃・銀次郎・権三郎・つららです。

Dsc_0081

つららが寝ているとこに、桃から横に近づいてくれました。

桃、少し腫れがひきました。

さすがに、昨日は食欲が落ちましたが

今日はしっかり食べています。

今晩のメニューはササミ1本分をペースト状にしたものに、粉薬を混ぜて

あとはレトルトの柔らかいフードを半分食べました。

まだ欲しそうでしたが、食べ過ぎるとポリープを刺激してしまうので、たくさんは食べさせられません。

昨日に比べたら腫れが半分くらいになりました。

明日はもっとよくなりますように・・・・。