2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2007/11/23第4回スタンオフ会

  • 101mikuimg_1865
    2007年11月23日 滋賀県比良「R-cafe」において第4回スタンダードダックスオフ会開催 戴いた写真や掲示板に投稿してもらった写真もあります。 何も書いていない写真はご自由にお持ち帰りください。 お名前が書いてある写真は撮影者の方にご了承を戴いてください。

2008/12/06第5回スタンダードダックスオフ会

  • 34dsb_3525
    第5回スタンダードダックスオフ会です。 今回は静岡ASAGIRI Field Dogs Gardenで行われました。 今回はスタンダードダックスが31匹、ミニチュア2匹他犬種2匹の参加でした。

「な」家の犬たち

« 少し腫れがひきました。 | トップページ | 超・多忙時期 »

手術の詳細

今日やっと院長先生と私の都合が合い、お話を聞くことができました。

まず

幸四郎はとっても我慢強く、助かっているということ

性格がよく、院長先生が夜中に見回りに来ると

院長先生を呼んで、お腹をなぜたり、触ってもらえるのが大好きなようです。

先日はお腹を出して上を向いたままウレションでもう少しで院長先生の顔にかかりそうだったそうです。

手術は大変だったそうです。

横浜の先生は整形外科においては、神の手ともいえる方らしいのですが

その先生でも時間がかかったそうです。

その先生でも反張膝で手術した中で一番大変だったそうです。

筋肉をばらし、整え、中には骨から筋肉をはがし、膝の関節の形成をし、縮まった筋肉を伸ばし、元に戻らないようボルトで隙間をあけ(?)

今は伸ばした筋肉が戻らないよう、足を固定したベルトを固定するために太ももの骨にもボルトがさしてあります。

これから何回か麻酔をかけた状態で固定したベルトをやり直し、少しずつ萎縮した筋肉を伸ばしていくそうです。

その後運動のリハビリが始まります。

お話の後、面会しました。

今日はガラスの部屋から出してもらって会いました。

ウレションで買ったばかりの母ちゃんのスニーカーがオシッコで・・・

診察のため行った桃にも

「オネエチャン、キテクレタ!ウレチイ!」

と頭をブリンブルン振り回すので、桃は逃げ回っていました。

そしてジーっと私の顔を見つめ

「コウハ、イッショにカエルノ?」と哀願しているようでいじらしかったです。

置いて帰るのは、後ろ髪が引かれる思いです。

でもせっかく手術したのだから、しっかりリハビリして

我慢したぶん、幸せになろうね

« 少し腫れがひきました。 | トップページ | 超・多忙時期 »

遺伝性疾患 反張膝」カテゴリの記事

コメント

幸ちゃんガンバレ~
KAWORUさんもね

>きゅうちゃんさん
応援ありがとう
幸は頑張ります

幸ちゃんが無事歩けるようになることを
願っております。

>motoさん
ありがとうございます
まだ幼いのに、痛みと寂しさを我慢している幸です。きっと良くなることを信じています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術の詳細:

« 少し腫れがひきました。 | トップページ | 超・多忙時期 »