コンタクト

アドレス(URL): http://homepage1.nifty.com/ggm/

自己紹介文

20年ほど前、弟が「ダックスの子犬貰ってきた」と連れて帰ってきたのが「権太」でした。結局「権太」はダックスのMIXでしたが、その後にお嫁さんとして迎えたのがスタンダードダックスの「お銀」。「な」家のスタンダードダックスの歴史の始まりです。
現在「権太」と「お銀」の娘の「桃」、スタンダードダックスの「銀次郎」その息子の「権三郎」が「な」家の住民です。

2009年16歳の「桃」はクッシング症候群という病気、胃にはポリープ、そのほか色々病気を闘いながら、一生懸命生きていましたがその年の12月旅立ちました。
銀次郎は9歳甲状腺機能低下症で薬を欠かせません。
権三郎は4才。今元気いっぱいです。
2009年から幸四郎が家族になりました。生まれつき反張膝で足が後ろ足が曲がらない病気でしたが、リハビリと手術で完全ではありませんが、普通に生活できるようになりました。
その年の暮れクッシング症候群の病気と闘ってきた桃が旅立ちました。
そして
2018年3月銀次郎18歳、権三郎15歳も相次いで旅立ちました。
今は2019年スタンダードダックスの幸四郎とマルチーズMIXの菜々との生活です。